2011-09-15

Nginxはじめの一歩

ひとまず入れてみたので、メモです。WordPressのフロントにも使えるのであれば、ちょっとずつ勉強しようと思います。

オプション確認

# /usr/local/nginx/sbin/nginx -h
nginx: nginx version: nginx/1.1.2
nginx: Usage: nginx [-?hvVtq] [-s signal] [-c filename] [-p prefix] [-g directives]
Options:
  -?,-h         : this help
  -v            : show version and exit
  -V            : show version and configure options then exit
  -t            : test configuration and exit
  -q            : suppress non-error messages during configuration testing
  -s signal     : send signal to a master process: stop, quit, reopen, reload
  -p prefix     : set prefix path (default: /usr/local/nginx/)
  -c filename   : set configuration file (default: /etc/nginx/nginx.conf)  -g directives : set global directives out of configuration file

起動&停止

#/usr/local/nginx/sbin/nginx -c /etc/nginx/nginx.conf (起動)
#/usr/local/nginx/sbin/nginx –s quit (停止)
停止時にはquitとstopの2つがあるとのこと。
どう違うのかしら…と思ったら、同じようなことを質問されていた方がいたので、読んでみる。
gracefulに停止するか、ブチッと止まるかの違いだそうで、ここはApacheのオプションを思えば納得いたしました。基本はquitで行きましょう。

2011-09-09

ログイン後のリダイレクト調整をする

デフォルトのWordPressは、ログアウトすると再びログインフォームに戻ってしまいます。1アクションではありますが、トップページ(記事)に戻るには、ひと手間がかかります。

特に、認証が必要ない場合はHTTP、管理画面やログインユーザはHTTPSに切り替えるという設定をしているので、ログアウト後はHTTPS –> HTTPのURLに戻って欲しいと考えました。

WordPress、ログアウト、リダイレクトというキーワードで検索すると、こちらの記事がヒット。

どうやらPHPのファイルに指定されている redirect_to の先を好きなURLに書き換えてあげれば良さそうとのこと。
対象のファイルは、wp-login.phpです。

URLを直書きしても良かったのですが、このWordPressはお引越しの可能性もあるので、サイトとして設定されているURLを指定するように変更。

//$redirect_to = !empty( $_REQUEST['redirect_to'] ) ?
//     $_REQUEST['redirect_to'] : 'wp-login.php?loggedout=true';

$redirect_to = site_url('', 'http');
wp_safe_redirect( $redirect_to );

サイトURLって、なにか定数か関数になってないかなあと思ったら、確かに、http://wpdocs.sourceforge.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/site_url (テンプレートタグ)にそのものがありました。

この関数の引数には、サイトのルート下のパスと、Schemaと言ってHTTPのプロトコルを指定すれば良いらしく、上記の修正箇所では、 site_url('', 'http'); と書かれている部分が該当します。

おかげ様で、これでひと手間省けるようになりました。

WordPress始めました。

Ploneの評価、特性を知るために、部署内での日々の記録としてのBlogはPloneのCOREBlog2でずーっと書いていました。(その前は、.NET Blog)

だいたい5年くらい続いていたのですが、Ploneの参照するユーザや掲載するコンテンツが業務寄りになってきたため、個人Blogはちょっと邪魔?な存在に…。
また、Ploneバージョンアップ(4以後)はどうもサポートされていないし、自分でもメンテナンスはとても無理。存続そのものが心配になってきました。

でも、情報共有にBlogはいいなあと思っていたので、個人BlogはWordPressを立てて、そちらに記載してもらおうかと考えました。

WordPressにした理由は、もちろんBloggerなどでも採用していることと、APIが使えるのでWindows Live Writerのようなデスクトップクライアントで、オフラインでも記載ができるからでした。

Ploneとは違い、大きなコミュニティもあるし、Microsoftもサポートしているので、インストールはそんなに難しくないかも..と思っていたのですが、やはり素のWordPressにはカスタマイズは必要なんですね…。

#大手サービスの環境は、それなりに色々便利な機能を最初から搭載してくれているので、違和感なく使えるんだなあと再認識しました。ありがとうございます (_ _)

そんなこんなで、ちょこちょこ(備忘録的な)WordPressに関するPOSTが出てくるかと思います。


各CMSの得手不得手を認識し、うまく連携できるようになったらいいな…。