2012-11-29

MacBook生活始めました。

Jenkinsシールを貼って愛用していたDELL Latitudeが諸事情により動かなくなってしまい、次はどうしたものかと考えていたのですが、周囲の薦めにより、Macに乗り換えることにしました。

私にとっては、実に1x年ぶりのMacです。最後に自分で買って使っていたのが、LC630(このことを書くと相当な年齢だとバレますが、まあ仕方がない...)。趣味+お勉強のために使っていた時期があったのです。
当時はターミナルも無しで、ほぼGUIだったので、逆に仕事で使い始めたWindowsマシンのほうが、もの凄〜く難しく思えました。

ですが、まあ仕事なので文句は言えませんので、それなりにWindows+一部Unixという生活で乗り切れるようになりました。

そんな自分は、もう二度とMacと付き合うことは無いだろうと思っていたのですが、なんだかんだ言ってもサーバに入ってターミナルは使うしShellも使うしで、そうなるとどうしてもrootで好き勝手できるUnixマシンが欲しくなります。(サーバのスクリプトを壊してしまったり、環境を壊すわけに行かないので...)

そんな折のMacOS Xです。
多分以前のMacOSだったら選択しなかったと思いますが、店頭でターミナルがササッと上がってシェルで操作できるのを見てしまうと、やっぱり良いな〜と思うようになりました。

周囲からも『たかのさんはMacがいいんじゃない?』と言われ、タイミング的にWindows8もどうかな〜と悩みつつ、MacBookProに決定しました。

なんというか、大正解(^^;

Windowsが嫌いな訳ではないし、業務アプリはWindowsでないとどうしても使えなかったりすることもあるし、自分が動作確認するためにもWindowsの環境は必要です。ただ、その環境はVMなどでまかなえる状態なので、メインが変わっても問題なしでした....。



0 件のコメント:

コメントを投稿