2009-08-07

Windows Live Writerを使ってみる。

もしかして、「今さら何言ってるの?」と言われそうですが、Windows Live Writerを使ってBlogの記事をPOSTしてみることにしました。

きっかけは、最近復活した、河端さんのBlogで。

#Blogを復活してくださって、とても嬉しいです!実は、PASSJが休会し、Blogも停止してしまったので、どうしようかなあと思いBloggerをはじめたものですから…

プレビュー画面です

 

よし、早速インストールしてみよう!と思ってダウンロードサイトに行くと、すでにOSにインストール済みの模様。Windows Live Messangerを入れた時に、一緒に入ったらしいです…。

(ちなみに使っているOSは未だXPで、MessangerはWindows Live Messangerではなく、Windows Messangerのほうを使っています)


実は、ちょうどPlone付属のエディタの不具合をチェックしていたところでした。どうしてもうまくいかない場合は「外部エディタ」というもので対応しようかな…とも考えていたところに、こちらのWindows Live Editorに遭遇。

残念ながら、Plone上で使っているCOREBlog2は、選択できるブログの一覧にはなかったので、このBloggerで試すべく、記事を書いているところです。

河端さんのご指摘のとおり、特にプレビューがいい感じです。

Bloggerの場合、Webからでもプレビューできますが、HTTP通信の関係で遅く感じたりします。また、画面も少なからず遷移します。

こちらのLive Writerだと、切り替えが非常にスムーズな印象があります。

もう少し使ってみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿