2009-08-14

Windows Update: KB973869 (Windows Server2003 x64) Fail?

8月のMicrosoftのセキュリティ情報が公開されたので、早速お世話になっているサーバをWindows Updateしました。

たいていは単純にUpdateするだけで、自動でパッチが当たってくれるのですが、今回はなにやら不具合が。

サーバの中に、 x64bit のものが複数あるのですが、一回目、二回目の再起動でたいていUpdateが終わるはずが、何回試しても『KB973869』というパッチが当たってくれません…。

32bitのサーバでは、問題なし。

でも、64bitだとうまくいかない、というか、残りのパッチが無いか確認のためにブラウザからWindows Updateを開くと、何度当ててもKB973869というエントリが消えてくれないのです…。

個別に履歴を見てみると、『成功』で終わっているのですが。

心配になって、Windowsupdate.logと、KB973869.logを参照してみると、いちおう、FatalとかErrorのような文字はなく、"Content Install Installation Successful "というメッセージが。

とりあえず、ログを信用して、適応されてるものとしました…。

0 件のコメント:

コメントを投稿