2014-02-17

Developers Summit 2014 Enterprise TEDでお話してきました!(5枠です)

前の記事に引き続き、デブサミの件。

このままひっそりと終わらせたい気もしましたが、デブサミに関わって来られた皆さんと、それから直接の接点は少ないですが、DevLoveの皆さんにお届けしたいと思い、Blogに載せておきます。

下記、Enterprise TEDで5番目にお話させていただいた、わたしのスライドになります。


タイトルから思いっきり外れて、『奥様、デブサミに立つ』という内容で10分間の貴重な枠をいただきました。

『なぜこうしてデブサミに通っているか、なぜお話をしたいと思ったか』という、とても個人的なお話になっています。タイトルを見てご興味を持たれた方、本当に申し訳ありません…。

そもそもは2011年に書いた、自分のこのエントリがきっかけになっています。

デブサミと、それを盛り上げて下さったDevLoveの皆さんが発信したもののおかげで、こうして折れる事無く、しぶとく頑張っている自分がいます。
いつか、この記事、このスライドが、DevLoveの皆さんのお目に留まったら幸いです。

また、同じ頃に、DevLoveの皆さんを通して知った、『Fearless Change』からの一節も、今回のスライドに1つ入れさせていただきました。
この本、翻訳前に買ったのですが、全然すらすらとは読めず…。

でも、安井さんが作って下さったPDFを頼りに、時々困ったときに、そのときの自分にあった章を読み返しています。

* * *

今回のTEDを通して、色々と貴重な経験をさせていただきました。

TEDのスピーカーは、小川さん、中野さん、梅澤さん、平栗さんの5名。
みなさんそれぞれ活躍されており、とても面白い方ばかりでした。

一番没個性で、世間も技術も分かってないわたしでしたが、『ピンク』として仲間に入れていただき、今回のお話に迷っていた時に、背中を押して下さいました。

また、講師や司会を担当して下さった高柳さん、川添さん、石沢さん、荒井さん。
お忙しい中、時折気にかけては、コメントをして下さった岩切さん、本当にありがとうござました!

0 件のコメント:

コメントを投稿